« 旅するヴァイオリン vol.65~プロコフィエフの世界 ~(6/21) | トップページ | 五島美術館 ミュージアム・コンサート(7/6) »

2017年10月 1日 (日)

第835回 定期演奏会Bシリーズ(6/30)

詳細はこちら

今回のプログラミングはすべて「初体験」。都響のサイトに大野さんのプレトークが掲載されていたので、そこで勉強してはいったのだが、大音響ということではなく、あふれだす大野さんの音楽に、溺れかけて危うかったかもしれない。

だからやはり、先週出待ちして、お話すればよかったんだわ。時間の関係もあるけれど、次回公演のことをお聞きすると、それこそ言葉があふれだす御方なれば。

私はスコアから作曲家の思いを感じ取ることはできない。それは大野さんのお役目であり、そこから紡ぎだされる音楽を受け取るのが私の役目だ・・・と勝手に思っているわけで。

評論家諸氏は、演奏そのものに関して、論評を述べるのも仕事であり、切り口がそこからでもいいけれど、私は違う。

だからこそ、まずは演奏される曲を成しえた作曲家について、それなりの知識を持つこと。そして、某大国系作曲家にあっては、時代背景を考えること。ゲンオンの分野にあっては、作曲家自身の言葉を聞くこと。

(この最後の部分に関しては、大野さんは「現代音楽を演奏することの意味は、そこに大きな意義がある」と仰っている。真知亜さんも、作曲家から直接話を聞けることについて、言及されたことがあったな。)

たとえそれがモツベトブラチャイであったとしても。

« 旅するヴァイオリン vol.65~プロコフィエフの世界 ~(6/21) | トップページ | 五島美術館 ミュージアム・コンサート(7/6) »

音楽・ドイツ語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2003008/71854375

この記事へのトラックバック一覧です: 第835回 定期演奏会Bシリーズ(6/30):

« 旅するヴァイオリン vol.65~プロコフィエフの世界 ~(6/21) | トップページ | 五島美術館 ミュージアム・コンサート(7/6) »

ブログパーツ

  • by 無料ブログパーツ製作所
    [PR]