« 都響 第834回 定期演奏会Cシリーズ(6/21) | トップページ | 第835回 定期演奏会Bシリーズ(6/30) »

2017年9月28日 (木)

旅するヴァイオリン vol.65~プロコフィエフの世界 ~(6/21)

ヴァイオリン、白井篤氏、ピアノ、津嶋啓一氏にて。

今宵はオール・プロコフィエフプログラム。

2009年6月9日 。私は恐る恐るイギリス館のドアを開けた。ロシア音楽のタイトルに惹かれて。

あれから8年。あの時に思った「もっとジダーノフ批判を勉強しよう」は、やっとその片鱗を理解できるようになり、そして長らく抱えていたおプロコへの苦手意識も消えつつある。もちろん、自分の努力もあるのだが、白井さんに負うところも大。

イギリス館での楽しいレクチャー。出待ちでのちょっとしたおしゃべり。さながらジグゾーのピースのように少しずつそれは形作られて、私の中のプロコとなったのだ。

であるからして、果たして今宵は実に素晴らしき夜となりぬ。

「5つのメロディ」
「ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 第2番」
「ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 第1番」

時に川向うは遠いと感じることもあるが、白井さんがイギリス館で演奏する限り、私はあのドアを開け続けることだろう。


« 都響 第834回 定期演奏会Cシリーズ(6/21) | トップページ | 第835回 定期演奏会Bシリーズ(6/30) »

音楽・ドイツ語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2003008/71834165

この記事へのトラックバック一覧です: 旅するヴァイオリン vol.65~プロコフィエフの世界 ~(6/21):

« 都響 第834回 定期演奏会Cシリーズ(6/21) | トップページ | 第835回 定期演奏会Bシリーズ(6/30) »

ブログパーツ

  • by 無料ブログパーツ製作所
    [PR]