2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« AOW 2016 バンコク交響楽団(10/6) | トップページ | 新国立劇場 「ワルキューレ」(10/12) »

2016年10月25日 (火)

AOW 2016 チャンウォン市立交響楽団(10/7)

昨日と同じ席を買ったら、隣近所もみな同じで、これはたまらんと思ったので、最初から後列に移動。開演直前に飛び込んで来た男性は、やはり昨夜の移動組で、こちらも後列。

来年もこの公演に来ると思うけれど、サイドを買うとしたら最初から後列にしようと思うのだった・・・席移動してすみません\(__ )・・・例え空席であっても、指定席を移動するのは反則行為だと考える。原宿では時々貧民席に移動するが、それは休憩後に空席だと確認できてからにしている・・・それもどうなんだろうね?

指揮、パク・テヨン氏、ヴァイオリン、ボムソリ・キム氏。

「交響詩『中央アジアの草原にて』(ボロディン)」。いかにもって曲なので大好きなんですが、何だかステージに見惚れてしまいまして。昨年のテジョンもそうだったけど(多分、ソウル・フィルもそうだったかも知れない)、韓国オケの女性は、みな黒のパンツスーツを着用している。インナーは襟なしで、何かスマートに思える。ドレスがおかしいということではないけれど、好みの問題だろう・・・なんてことを考えている間に、隊商は去ってしまった。

「ヴァイオリン協奏曲(メンデルスゾーン)」。韓国オケはイケドンオケ。悪い意味じゃない。躍動感溢れる演奏で、私は好きだ。でも、そのせいか、それとも席のせいなのか、時々ソリストの音がマスキングされてしまう気がして、ちょいと惜しかったが、この人は終楽章で変貌するタイプでありまして、見事な盛り上がりを見せました・・・素晴らしかったですよ。

アンコールはイザイという、超豪華なおまけつきでございました。

「交響曲 第6番『悲愴』(チャイコフスキー)」。3楽章で拍手が起きてしまうのは、最初から予想できた。演奏する側も「それもあり」的に捉えていたと思うし。

しばしば多用するが、私は「めりはりのある演奏」を好む。それは決して「ぶちかます所では徹底的にやれ!」なる意味ではなく、聴いている私の心を揺さぶり、この時間が永遠に続くことを願わせるような演奏なんである。今すぐに思いつけないのだが、全体を通して緩徐楽章のような交響曲であっても。ここぞという押さえ処があるんだなぁ・・・私の好みにしか過ぎませんが。

それでも、一番好きな作曲家はチャイコフスキーなれば、まぁ、それなりにはあるのだが、3楽章の後のかなりに拍手を受け、そして終楽章冒頭に、鮮やかに変貌を遂げたオケの色にはゾクッときましたよ。

さてアンコール。

1曲目は「ジャズ組曲 第2番『マーチ』(ショスタコーヴィチ)」。アンコールピースとして演奏することも多いので、聴衆もかなりノリノリになりまして、元旦のラデツキーのごとく、マエストロに促されてみんなで「パンパン」しちゃって、楽しかったですわ。・・・しかし、はっきり言ってこの曲はスーザの曲ですと言われたら信じますな(笑)。

2曲目が「故郷の春(韓国民謡)」。曲名はホワイエの掲示で知ったが、それを見ずともわかりますよ。メロディーラインがそのものなんですから。それで、それを聴きながらふと思った。

アンコールとは、誰がどういう風に決めるんだろう。そりゃあまり長い曲はだめだろうが、指揮者が得意な曲?オケの希望?昨夜のバンコクのブラームスや、今宵のショスタコは、オケがいつも演奏してるアンコールレパなのかも知れない。

それと同時に、海外公演をする場合に、自国の曲を演奏するのも、一つのありかたではなかろうかと思う。日本のオケは何を演奏してるんだろう。クラシック音楽の世界では、日本は後輩でしかない。技術ではなくて歴史ね。そんなこともあって、行った国の作曲家の曲などを演奏するんだろうか?

・・・世界に誇る武満は、本編のためのものだもんね。

世界に誇る?をを、ゴジラがいるではないですか。もしピアニストがいるとしたら、ラヴェルをちとパロって、伊福部作品を演奏するのはどうだろう(笑)?

« AOW 2016 バンコク交響楽団(10/6) | トップページ | 新国立劇場 「ワルキューレ」(10/12) »

音楽・ドイツ語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2003008/68056543

この記事へのトラックバック一覧です: AOW 2016 チャンウォン市立交響楽団(10/7):

« AOW 2016 バンコク交響楽団(10/6) | トップページ | 新国立劇場 「ワルキューレ」(10/12) »

ブログパーツ

  • by 無料ブログパーツ製作所
    [PR]