2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 木更津音協 第200回・最終演奏会(6/19) | トップページ | Dialogue #4(6/24) »

2016年6月24日 (金)

N響Bプロ(6/22)

演奏会詳細は割愛・・・ってことは、あまりよろしいことは書かない。

N響と都響、溜池山王のマイシートはほぼ同じ場所にある。お財布との相談&音楽監督の関係により自らチョイスした席だ。ホールの響きを最大限に堪能するには、ちとマイナスもあるけれど、私的には面白いと思えること多々ある席。

「今ステージで何が起こっているのかがよくわかる」。

事故ではない。音楽が創られる様である。

マエストロは何をしたいのか。オケはどう応えているのか。演奏されている曲はどういう構成になっているのか。隣が空席だったりすると、プログラム解説を読みながら聴いたりして、それはそれでまた楽しい。

そして、時に思い知るのが「オケの(コンマスの)底力」。

痛切に感じる演奏だった。

« 木更津音協 第200回・最終演奏会(6/19) | トップページ | Dialogue #4(6/24) »

音楽・ドイツ語」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2003008/66181199

この記事へのトラックバック一覧です: N響Bプロ(6/22):

« 木更津音協 第200回・最終演奏会(6/19) | トップページ | Dialogue #4(6/24) »

ブログパーツ

  • by 無料ブログパーツ製作所
    [PR]