2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« der Binsenweisheit | トップページ | N響Bプロ(2/17) »

2016年2月 6日 (土)

Das interessiert mich nicht.

(正しいかはわからないが、自分の文章はもっと怪しいので、綴った後にググる翻訳で調べることにしている。sich interessieren で「興味を持つ」とあったので、それで文章にしてみたら「興味ありませんわ。」と訳された・・・最後の「わ」に思わず大笑い。)

das は das Prugramm を勝手に省略。つまりは「そのプログラムには興味が持てない」という話です。

N響来シーズンのプログラムが発表された。昨年同様、正指揮者月間初日に合わせたのだろう。来年のサントリーホール休館中の、ホール争奪戦も終結したんだろうな(^◇^;)。そこで例によってあれこれと考えるのだが・・・私としては今ひとつ興味が持てない。

(リンク先はここ です。)

9月。ををっ!マツーエフがラフ3を演奏するのか!と思ったら、交響曲3番ですか。プロコの2番ねぇ…。保留。Aはパス。はげ山の原典は面白くないけれど、「展覧会の絵」はサントリーのマイシートだと面白いと思う。

10月。ヴェデルニコフってロシア物しかやらないのかな?ABCすべて「名曲コンサート風」ですなぁ。気乗りせず。アジア・オケ・ウィークをメインにするか。
11月。この月は楽しそうだな(^.^)・・・マエストロがあまりしかけなければ>AB。Cはさすがの選曲と言うか、ショスタコのPコン1番にはワクワクする。ピアニストが心配な気もするが、それは私の好みだから。

12月。「カルメン」は保留。完売になったらしょうがない…ぐらいの位置づけだからな。「運命」とな???奇しくもマイシートはほぼ同じ。マエストロの音楽を比べてみるのも面白いかも知れない。ブリテンは6月に大野さんで2回聴くんだけど、ま、いいか。レーピンは昨秋に2番で私にEs macht so Spaess ! と感じさせてくれたので、こりゃ買いだわよね。「ラ・ヴァルス」はマエストロの舞いが目に浮かぶようだけれど、あの御方にかなうものないから。

1月。申し訳ない。全く興味がわかない。都響のチャイコンに行くわ。

2月。B定期は休みとなる。ACはこれまた興味なし。他のオケや室内楽を探そう。

4月~6月。ここも気乗りせず。「ザ・グレート」ぐらいかな。都響の新楽季なのでAシリーズの会員にでもなってみようか。

・・・とまぁ、どんどん尻すぼみになっていく私の興味。
定期ラインナップの他にも、B定期の代替としての特別演奏会もあるのだが、木曜日のマチネには行けないし、それと同プロをわざわざ原宿で聴こうと思うほどの、内容でもない。マーラーの「千人」も「悲劇的」も、聴く気にはならず。

第九はブロム翁で、しかも合唱がTOS。これは何としても聴きたいが、サントリーホールではどのくらいのボッタクリ料金設定をするつもりだろうか。今年も母を連れて行くことにして、大人しく原宿で聴くかねぇ?

・・・と、すねていてもしょうがないので、いつもの通りに発想の転換をする。これを機会に、また違うオケであるとか、室内楽であるとか、新しいものを聴けると思えばいいだろう。聴いたことのない曲に出会えるかも知れないし。 

« der Binsenweisheit | トップページ | N響Bプロ(2/17) »

音楽・ドイツ語」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、今年も楽しみに読ませていただきます。私には来シーズンも知らない曲が多いです(汗)が、今井さんが乗りの公演は録画して聴くので、去年のカゼッラのように未知の曲に会えるのも楽しみです。
先月は、N響名古屋公演とホルンクインテットを連日で聞いて来ました。クインテット行かれましたか?地方住まいの私にとっては夢のような二日間でした。今年に入ってから、名古屋に今井さんが乗られそうとわかり慌ててチケット探しました。また夏の大阪公演まで頑張って仕事しなきゃー、です。

☆waka 様

今年はブロンクスでしたね>スーパーボール(^.^)。 親戚がシアトルにいるので昨年はシーホークスで盛り上がっておりました。

今年に入ってから仕事が忙しく、ホルンクィンテットは行けなかったのです(>_<)。本当に残念でした。きっと素晴らしかったことでしょうね!

今井さん、このお正月に「ジャパン・ヴィルトオーゾ」にも乗られていたようですよ。

わぁ、アメフトファン覚えててくださったんですね、嬉しいです。これまた半年後です。
クインテットは、曲は難しかったけどトークは和やかでご本人達が楽しそうでした。私の回りは吹奏楽ホルン女子高生ばかりだったのですが、プロを聴くのは初めてらしく感激感動の嵐で、なかでも「今井さんカッコいい、好きー」って声があり、思わず「そーだよねー」って同調しそうになりました(笑)
お小遣いを出しあってCD買おうと相談してて、こちらが嬉しくなってしまいました。

クラウス様
ご無沙汰しております。
N響もすっかりテレビ頼みの日々になってしまいました。
今年の5月のカリンニコフはなんとしても聞きにいこうと計画中です。一年ぶりの上京となりそうです。
来季はざっと見たところ、あまり心惹かれるものがありませんでした。
ところで先日発売の響カルテットは聞かれましたか?ボロディンお好きでいらっしゃいましたよね。

☆milk 様

(お返事遅くなりました\(__ ))

カルテット響、全く知りませんでした。あの頃、岐阜で演奏会をしていて、その記憶はあるのですが、まさかレコーディングまでしてたとは。早々にゲットしようと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2003008/63821238

この記事へのトラックバック一覧です: Das interessiert mich nicht.:

« der Binsenweisheit | トップページ | N響Bプロ(2/17) »

ブログパーツ

  • by 無料ブログパーツ製作所
    [PR]