2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« サントリー芸術財団 サマーフェスティヴァル 2015(8/23) | トップページ | 旅するヴァイオリン vol.52 ~ プレ・コンサート ~ (9/8) »

2015年9月 4日 (金)

NHK交響楽団演奏会 函館公演(8/26)

(月末の長雨で、少々気持ち的に落ちておりました。9月に入って少しは上昇したけれど、大量納品で今度は甚だしく機嫌が悪くなった。商品にも、それを入れ込んで来た元締めの手下にも罪はない。悪いのは狭いバックルームと、靴の物的ボリュームを理解できないご主人様と手代である。どうにかせぃと言われても、どうにもならないんだよっ!荷捌きしてみりゃわかるですけどね?)

遠征のついでに一人旅。それはそれでいいものである。すでに秋の北海道はちと寒くもあったが、函館は満喫してきました・・・と、この「・・・」の意味するものはと言えば。

タイトルに関する話でございまして。

この演奏会 の内容で旅公演に出たので、私が聴くのは2回目で、オケとしては4回目の公演だった。ホールは函館市民会館。ほとんど「お前はバカか?」のような席を買ってしまったのだが、地方の古いホールによくある構造で、ステージと1列目の間がかなり広くあいていて、まぁまぁな感じで聴くことができた。

ホルンが今井氏なら自分の愚かさを嘆くところだったが、降りだったし、サントリーホールで某弦セクションに気になることがあって、それを確かめる意味でも、よかったかも知れない。

このホールは湯の川温泉のすぐそばで、函館のはずれに近い。市内中心方面に帰る市電もバスも、終演後には2本ぐらいしかないことがわかったので、私はホールへのアクセスを第一に考えて宿を手配。増発バスもあったし、函館中のタクシーが来てるんじゃないかと思えるほどに、タクシーも待っていたけれど、誰も彼も脱兎のごとく帰宅するのだった。

責めてなどいない。夏だから、のほほんと楽屋口でご挨拶などしていたけれど、冬ならこんなことできようもないし、あれだけのタクシーがいても、乗り場には列ができていたのだから、厳寒の地に住む人たちに、家路を急ぐ習慣があるとしても、いたしかたないではないか。

そして不思議なことに。

カーテンコールが終わって、MARO様がお辞儀をしたとき、時計を見たらまだ21時前だった。サントリーよりも10分近く早い。どこでどう時を稼いだんだろうか。ことさらに忙しそうな演奏ではなかったのだが。休憩時間は5分ほど短かったけれど、化粧室などの設備はサントリーの方が、遙かに整っているのだから、むしろ時間がかかると思うのだ。

その何というか「目に見えない時短」(?)のようなものが、結果として「そそくさと帰る人」の数を減らしているのだとしたら、いいことだよね。

演奏に関しては、それなりにこなれてきた印象があり、「運命」では指揮者とオケの温度差が、少なくなっていたと感じた。冒頭がかかり気味であったのは、そのままだったので、ツアー最終日のキタラではどうするのかが、気になるところではあったけれど。

そんなこんなで、そつなくまとめられた演奏会であったかとは言える。色々と不平不満を申すことはできるのだが、オケの地方公演には、生演奏を聴く機会が少ない、地方のファンのためにいい演奏を聴かせるという役目があるはずだ。

だからということではないが、定期演奏会でままあるような、バトルはすべきでないだろうし、どうしても歩み寄れなかったら、そのポストにある人間がまとめあげればよいのだと思う。そういうときにこそ、オケ内部での信頼関係が重要になるのだと、ふと思った次第。

« サントリー芸術財団 サマーフェスティヴァル 2015(8/23) | トップページ | 旅するヴァイオリン vol.52 ~ プレ・コンサート ~ (9/8) »

音楽・ドイツ語」カテゴリの記事

コメント

ストゥールゴールズ の シベリウス 交響曲全集が素晴らしいです。
聴いてみたい指揮者です。
自分は 最近前のほうの席ばかりです(^^) 前のほうが弦楽器群の具合がよくわかる気がします。

☆ ゆうちんさん

コメントありがとうございます。

「アンダンテ・フェスティヴォ」がアンコールだったのですが、安定感があって素晴らしい演奏でした。

地方公演でもあり、オール・ベートーヴェンプロになったのでしょうが、メモリアルイヤーでもありますし、シベ2ぐらいで旅してもよかったかも知れませんね。

私は大体が「高層階の女」ですが、たまに前方に座ると、仰るとおり弦楽器群の具合がよくわかります。本当は色んな席で聴いてみるのが、より楽しめるのかも知れませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2003008/61463059

この記事へのトラックバック一覧です: NHK交響楽団演奏会 函館公演(8/26):

« サントリー芸術財団 サマーフェスティヴァル 2015(8/23) | トップページ | 旅するヴァイオリン vol.52 ~ プレ・コンサート ~ (9/8) »

ブログパーツ

  • by 無料ブログパーツ製作所
    [PR]