2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« N響 Bプロ(6/18) | トップページ | 多摩フレッシュ音楽コンサート 2015 「声楽部門」(6/23) »

2015年6月20日 (土)

埼玉会館 ランチタイム・コンサート 第29回(6/19)

「NHK交響楽団メンバーによるアンサンブル」。

ここしばらく、仕事上でやさぐれている女二人。同じ会社でも同年代でもないけれど、とにかくやさぐれ中。そんな二人の心を癒すものは音楽なのであるが、実は好きな作曲家が全く同じというわけでもない。でも「私はこれが好きだ」「えぇ?私はそうは思わないよ」などと、気楽に言い合える間柄ではあるし、ある部分で追いかけるものがシンクロしている。

ヴァイオリン:大宮臨太郎・松田拓之
ヴィオラ:坂口弦太郎
チェロ:山内俊輔
ピアノ:高橋希

(敬称略)

彼らはこの5名で「ピアノ・クィンテット・ピアノフォルテ・ラ・スペラツァ」という、クインテット活動をしており、やさぐれ女二人が初めて出会ったのは、彼らのコンサート。二人には多分最高の癒しである彼らの演奏会は、素晴らしいものだった・・・と。

やさぐれ女の一人は、もちろん私であるが、お連れと出会った、ほぼその一年前に、このクィンテットが誕生しており、その最初のコンサートから、聴き続けているのは、もしかしたら世界中で私一人かも知れない。

大言壮語と思います?でも多分そうだと思う。活動が少し特殊なクィンテットだからね。まぁ、それを自慢するわけではないけれど、でも、聴き続けていれば得る物もあるんだよ。

「組曲『くるみ割り人形』より 花のワルツ(チャイコフスキー/長山善洋編)」。彼らがコンサートで演奏する曲の編曲は、ほぼ長山氏で一緒にステージに立ったこともある。だから演奏者の魅力を存分に引き出すことのできる編曲なんだよね。

「ニュー・シネマ・パラダイスより『愛のテーマ』(モリコーネ/長山善洋編)」。むむ、そちらでございましたか・・・いぇ、どちらでもよろしいのですけれどね。

「ビートルズ・メドレー(長山善洋編)」。この私がかろうじてビートルズの最後のリアル世代なんだから、若手~中堅の演奏家さんたちには、昔の音楽と同じだろう。聴くたびにそんなことを思っていたら、やはりそのようで、でもだったらなおのこと、平素何百年も前の音楽を演奏してる彼らには、改めてその素晴らしさがわかるのかも知れない。

「チャールダーシュ(モンティ/松田拓之編)」。団長様の編曲だったんだ( ・_・;)!

「赤とんぼ(山田耕筰/長山善洋編)」。ちょっと言葉にするのは難しい。後で。

「弦楽四重奏曲 第38番『冗談』より 第4楽章」。何かあるんじゃないか?でも騙されないぞ。ほら、そんなのには引っかからないからね。へへん<(`^´)>・・・と、安心した後に、どんでん返しがくるわけでして、ほとんどの演奏家さんが、そこで立ち上がるふりをしますよね。そもそもは、演奏などろくに聴いていない貴族への皮肉かも知れないこの終わり方。いつからあんな感じで、拍手を誘うようになったんだろう?今度誰かに聞いてみよう。

「ピアノ五重奏曲より 第1楽章(シューマン)」。彼らのファーストコンサートは2006年で、シューマンの没後250年のメモリアル。それゆえにこの曲を選び演奏したのですが、あの頃の私は、室内楽に全く疎く、求めて聴くこともなかった。昨日のことのように思い出すあの演奏を聴かなければ、誰かを追っかけている今の私はない。

彼らの十八番レパートリーとも言えますが、今日はずいぶん違う感じだったと思う。お連れもそう感じたようで、「ため」の大きい演奏だったかな。

アンコール「故郷(岡野貞一/長山善洋)」。3番の「志を 果たして」は、チェロがメロディーを弾く。後でと書いた「赤とんぼ」では「十五でねえやは 嫁にいき」のところ。私が一番好きなチェリストが演奏する、日本の原風景。私しかわからない思いだから、うまく表現する言葉を持たないけれど、宝物であることはまちがいない。

Verstehen Sie ?

(埼玉会館 1階1列25番)

« N響 Bプロ(6/18) | トップページ | 多摩フレッシュ音楽コンサート 2015 「声楽部門」(6/23) »

音楽・ドイツ語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2003008/60450412

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉会館 ランチタイム・コンサート 第29回(6/19):

« N響 Bプロ(6/18) | トップページ | 多摩フレッシュ音楽コンサート 2015 「声楽部門」(6/23) »

ブログパーツ

  • by 無料ブログパーツ製作所
    [PR]