2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« der Garant | トップページ | 旅するヴァイオリン vol.47 ~ バレンタイン・コンサート ~ (2/10) »

2015年2月 7日 (土)

das Programm von naechste Saison

「来シーズンのプログラム」・・・いまだに形容詞の使い方がよくわからないなぁ…。

パーヴォの初日に合わせて、N響来シーズンのプログラムが発表になった。それを見ながらあれこれと考える。

ここ がリンク先ね。)

9月。指揮者はすでに発表になっていたので、メモリアルイヤーでもあるし、ブロムシュテット翁でもあるので、おそらくはシベリウスであろうと、思っていた人が多かろうし、私もそうだったのに、ベートーヴェンでしたね・・・まさか、チクルスを始めようとか、ないよね(^◇^;)?Cのラフ3とドボ8。どちらも演目にあげすぎじゃない?

10月。パーヴォ就任月間ではありますが。とりあえず、Bだけでいいわ。ククク・・・サンチョ・パンサ様~。Cはまたもや完売ですかね?

11月。またブラ4なの???いくらなんでも、それはないだろー(T.T)。Aは後半だけ聴きに行くってのはどうだろうか(爆)。Cはいいですねぇ~。グラズノフの「秋」、大好きだもんね。

12月。日程からオペラであろうと、わかっていましたが、「サロメ」か。Cはもちろんパスで(爆)、Bも何だか微妙な選曲だな…「オルガンつき」は好きなんですけどね。

1月。今をときめくヤマカズ様ですが、どうしようかねぇ。Cはまぁまぁとして、あのさ、Bなんですが、プロムナードコンサートじゃないんですから、うぅ…。

2月。パーヴォ月間。Bだけでいいかな。その月は、大野さんの「ボレロ」がメインイベントだからさ。

4月。何か色々と面白いけれど、マエストロ、一ヶ月だいじょうぶんだろうか?

5月。パパ・ヤルヴィはどんな曲でも、楽しく仕上げてくれるので両方聴きに行ってみるか。問題はAですね。尾高さんがどういう風にもっていくのか、興味はあるところです。でもさ、チック。コリアって、もう70歳過ぎてるよね。だいじょうぶか?

6月。そん時に考えます。

自分が何を聴きに行こうかと、それを書いただけなので、他意はありませんが、なんつぅかですね、飛びつきたくなるようなプログラムに乏しい気がするなぁ。

« der Garant | トップページ | 旅するヴァイオリン vol.47 ~ バレンタイン・コンサート ~ (2/10) »

音楽・ドイツ語」カテゴリの記事

コメント

もうショパコンの年が巡ってきたのだと今ごろ気づきました。
個人的には5月のカリンニコフ!N響がするのはかなり久しぶりではないでしょうか?私大好きなんです。行けたらいいなあ。

☆milk さん

コメントありがとうごさいました。

カリンニコフ、私はホールで聴いたことがないですね。マイナーな曲ではないけれど、よく言われる「モツベトブラチャイ&マーラー」ほどには有名ではない。

あのオケはなぜか、名曲ちっくな定期をやりたがる気がするので(^◇^;)、幅広い選曲をして欲しいですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2003008/58849472

この記事へのトラックバック一覧です: das Programm von naechste Saison:

« der Garant | トップページ | 旅するヴァイオリン vol.47 ~ バレンタイン・コンサート ~ (2/10) »

ブログパーツ

  • by 無料ブログパーツ製作所
    [PR]