2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 旅するヴァイオリン vol.44(9/29) | トップページ | der Hochzeitstag »

2014年10月 1日 (水)

Das Konzert gestern Abend

「昨夜の演奏会」・・・前置詞か格変化は必要じゃないかと思うんだけど、ま、いいっか。

昨夜、ある演奏会に行った。演奏者はクラシック系だけれど、そもそもはDTMなので、そのホールで演奏したことはないし、だから客層も、いつも私の近くに座っている人たちとは全く違う。言ってみれば、ホールに不慣れな聴衆な聴衆でしたので、開演前にはホール内で写真撮ったり、水飲んだりして、注意されてました。サイド席だったから、隣のお兄ちゃんたちは、ステージとの距離に驚いて、ちと興奮しちゃって、しゃべりまくりだし、だから、演奏中に何か問題でもあったら困るな~・・・なんて、考えてたんですけれど。

ところが。

開演したら、飴をむく音もしないし、曲間の咳払いもないし、フラブラもフラ拍手もない。勝手に指揮者をする人もいない。カーテンコールに最中にそそくさと離席する人もいない。

こんなに快適な空間はあろうかと思えるほどだった。

おまけにさ、アンコールで手拍子をする曲があったんだけれど、みんなリズム感いいからさ、日本でラデツキーやると、遅れる人いるじゃん?そういうのなくてさ。このリズム感で行けば、行列に割り込んでも、視聴率下がらないぞ・・・って、意味不明ごめんね。

高いチケットを買うだけで満足してしまう人。会員であることだけで満足してるような人。このホールではそんなものばかり目にしている。チケットを買い、演奏会を楽しみに待って、そして、聴けることを嬉しく思い、真剣に聴く。そんな思いを忘れてしまった、一部のクラシックファンが、ホールに空席をつくり、そして、知ったかフラ拍手をする。

全くね・・・と思いながらも、快適空間では「植松様@神」の音楽を堪能したのでありました。

« 旅するヴァイオリン vol.44(9/29) | トップページ | der Hochzeitstag »

音楽・ドイツ語」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2003008/57543978

この記事へのトラックバック一覧です: Das Konzert gestern Abend:

« 旅するヴァイオリン vol.44(9/29) | トップページ | der Hochzeitstag »

ブログパーツ

  • by 無料ブログパーツ製作所
    [PR]