2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« Was gefallen Sie sich am besten ? | トップページ | N響 Bプロ(9/10) »

2014年9月11日 (木)

都響 第774回 定期演奏会Bシリーズ(9/8)

(ごめんさい、ちょっと時間がたってしまったので、演奏者などはこちらのリンクを見てください。)

指揮、ヤクブ・フルシャ氏。

「交響曲 第4番(マルティヌー)」。

例年、9月最初の都響定期はあまり調子がおよろしくない。某長野県で某ワールドシリーズが行われている関係であろうとは、口さがないファンの戯れ言ではありますが、あながち的外れとは思えない。

分厚い都響の弦が、ところどころにズレを感じさせて、そこが惜しかったと思うけれど、マエストロとマルティヌーには、同じ民族の血が流れている(よね?)ことを、はっきりと感じとれる演奏だった。N響/ギルバートで聴いたときには、何だかゲンオンチックに聞こえたけれど、あの頃の私は、初心者もいいところだったから、理解できなかったのかも知れない。

多分、マエストロ・フルシャも、マエストロ・ギルバートも、この曲は十八番の一つなんだろう。そういう演奏には心ザワザワするものがある。

「カンタータ『花束』(マルティヌー)」。ドイツ系カンタータに「教会カンタータ」があるせいか、なんとなく、宗教っぽいイメージを持ってしまうカンタータですが、器楽伴奏つきの声楽作品がカンタータであります。プログラムに対訳を載せることが多いですけれど、雑音の原因となるからか(だって、プログラムめくるとうるさいでしょ?)、都響は字幕があった・・・忌んだらひぇ~・・・である。

なかなかに怖ろしい物語が描かれたり、美しい風景を見せてくれたりと、多彩なる構成でしたが、新国立合唱団はやはり素晴らしい。アカペラになったときの、倍音の響きにはしびれました。

来月はイギリス音楽。都響のプログラミングは、なかなかに面白いですな。

« Was gefallen Sie sich am besten ? | トップページ | N響 Bプロ(9/10) »

音楽・ドイツ語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2003008/57328702

この記事へのトラックバック一覧です: 都響 第774回 定期演奏会Bシリーズ(9/8):

« Was gefallen Sie sich am besten ? | トップページ | N響 Bプロ(9/10) »

ブログパーツ

  • by 無料ブログパーツ製作所
    [PR]