2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« Immer waren Sie dort. | トップページ | フランス国立リヨン歌劇場 来日公演 「ホフマン物語」(7/9) »

2014年7月 4日 (金)

Ab Morgen faengt es an !

「明日から始まります!」・・・そう言えば、昨年のマイスタージンガー@東京春祭で、Fanget an ! が「サムゲターン!」にしか聞こえない~って、ブログ友と笑ったなぁ~。

いよいよ明日から大野さんの「ホフマン物語」が始まります。リハーサルの合間・・・ではないな、ちゃんとスケジュール化されてるから、ですのでもとい、リハをしながら、アウトリーチもこなされて、とにかく明日が初日です。

リヨンでは昨年の11月に上演していて、その引っ越し公演ですけれど、色々と環境も違いますので、初日は初日でしょう。9日のチケットはすでに買ってあるけれど、オペラシティのオケ公演を聴いてから、あぁ、全公演行きたい…でも、無理だ…といじけているのです。

お財布の話ではありません。大野さんの公演には金に糸目はつけないんです。仕事が佳境に入っておりまして、5日も、7日も、開演に間に合わないのです。こういう時に、自分の仕事を呪うんであります。

いじけに拍車をかけているのが、なぜか家にあった「ホフマン物語」の全曲盤。私のCDは(600枚以上あるんだけど)、すべて義父からの頂き物ですが、あまりにも貰いすぎていて、あったことすら忘れていました(^◇^;)・・・でも、とにかく、データベースは作ってあったので、探し出すことができました~。

義父のコレクションだから、古い録音が多いけれどね。でも名盤なの。

で、それを聴いていじいじしてると同時に、「ホフマンの舟唄」として知られている bella nuit がエンドレスになっておるんですが、この曲、チェロの素敵な演奏で入るんですよね。リヨンの1プルトは二人とも女性で、しかもとても美しいんであります。

9日のオーチャード、その時に、私はどこを見てるのかわからないけれど(見えるなら、後ろ姿を見ているだろうと思うけどね、指揮する様が目に浮かぶもん)、何かさ、もう考えるだけでウルウルしちゃってね。

その日まで頑張って仕事に励もう。

« Immer waren Sie dort. | トップページ | フランス国立リヨン歌劇場 来日公演 「ホフマン物語」(7/9) »

音楽・ドイツ語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2003008/56689208

この記事へのトラックバック一覧です: Ab Morgen faengt es an !:

« Immer waren Sie dort. | トップページ | フランス国立リヨン歌劇場 来日公演 「ホフマン物語」(7/9) »

ブログパーツ

  • by 無料ブログパーツ製作所
    [PR]