2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« schwarz | トップページ | Tu du allein zuerst und bitt mich um Hilfe,oder ? »

2014年6月 6日 (金)

und so weiter

(何がその他なのだ・・・という話はさておく。)

数日前に、ちょっとした演奏会に行った。「ちょっとした」と言えば、MARO様が「バガデル」の解説をする時の、あの仕草や表情が思い出されるけれど、それとは少し違う。ま、とにかく、ある意味「ホームコンサート的な」演奏会を聴いてきた。

プログラムは小品集でしたが、「子守歌」が3曲あって、その後に演奏者が仰った。「男性が書いた子守歌が続いたので…」・・・あぁっ!

今まで考えたこともなかったけれど、クラシックでよく知られている子守歌って、みんな男性の作品だよね。作曲された経緯は知らないけれど、でも、男性だ。ついでに、今、これを書きながら気づいたけれど、私は3拍子では子供を寝かしつけらない。西洋人は、ベッドに寝かせるから平気なんかな(←これは、私の思いこみなので、全く根拠はありません)。

日本の子守歌は「子守『の』唄」と言う意味合いが強く、歌われたシチュエーションでは、子供はおんぶされてることがほとんどだから、ゆっくりとした4拍子でしょ?

3拍子の子守歌で、スヤスヤ眠る子供は、天蓋つきのベビーベッドに寝ているんだろう。

それで「男性の書いた…」の続きで「母の曲も演奏しますね」と、ドヴォルザークの「我が母の教え給いし歌」が演奏されました。クライスラーの編曲による、ヴァイオリン版は素晴らしいものですが、数年前に、この曲の原題を知った時のことを思い出した。

この邦題は、英語のSongs My Mother Taught Me を訳したものであり、ドイツ語だと Als die alte Mutter mich noch lehrte singen になります。そして、そもそものチェコ語も、ドイツ語の意味です。(因みに、堀内敬三氏の歌詞は、チェコ語の内容です。)大した違いはないように思われますが、主体が全然違うんだわ。

邦題や英語の題名だと、「母さんが教えてくれた『歌』」がメインのように思われますが、そうではないのです。「もう年老いてしまった母が、私にこの歌を教えてくれた時」を歌っているのです。こればっかりは、自分が母となり、そして、自分の母の老いを感じないとわからないかも知れない。

どことなく「赤いサラファン」と似ているようで、似ていないような言葉よね。

・・・あんまり内容がなくてごめんなさい。

« schwarz | トップページ | Tu du allein zuerst und bitt mich um Hilfe,oder ? »

音楽・ドイツ語」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2003008/56421926

この記事へのトラックバック一覧です: und so weiter:

« schwarz | トップページ | Tu du allein zuerst und bitt mich um Hilfe,oder ? »

ブログパーツ

  • by 無料ブログパーツ製作所
    [PR]