2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« Jenő Hubay | トップページ | Ich denke, waren sie sehr unzufrieden damals gewesen. »

2014年2月24日 (月)

neunundzwanzig tausend yen

「29000円」・・・もちろん、普通はこのような書き方はしませんです。ドイツ語で29000円を言うと、こうなるというだけのことですが、数字は難しいです。数字を三桁で区切るのは、英語が千進法だからと習った記憶があるけれど、ドイツ語も同じらしい。

・・・いずれ、書いてあれば7桁ぐらいまではすぐにわかるけれど、聞き取るのは容易なことではない。でもさ、数字なんて一番大切じゃん?大体はお金にからんでくるんだから。道のりは険しい。

それはさておき。

昨日今日でアルクス リゾナンツァコンポージアム2014大野さん&リヨン@オペラシティと立て続けにチケットを買って、いよいよチケ取り正念場を迎えようとしておりました。

大野さん&リヨンの「ホフマン物語」 の一般発売日が今週末にせまっていたんです。もちろん、主催であるBunkamuraでも、チケぴでも、イープラスでも、ローチケでも、先行販売はありました。高い方から4ランクまで。

39000円・34000円・29000円・24000円。

大野さんの時には金に糸目はつけないとは言っても、扶養内丁稚の給料はたかが知れてますので、一応、イープラスのみで一般発売される安い席にするか…と思ったんですね…最初は。でも、先行販売の最低ランクがほぼ秒殺で完売してるのを見て、ちとまずいなと。

だったら、諭吉をたくさん動員しちゃえ(たって、最高で4人ですけれど)!でもできれば余計な金は支払いたくない。「先着先行」には、プレミアム料金がかかりますんです。ふむ、確かBunkamuraなら通常の手数料だけだったはずです。

オーチャードホールには滅多に行かないので、座席表を見ながら呻きましたが、うまい具合に2階センターブロックでB席をゲット。バルコニーに空席があれば、Sでも買ったけれど、さすがになかったわ。

これで今年の最重要チケ取りは終了しましたが、一つだけ心配なことが。

イギリス館orミュージアムコンサートとバッティングしやしないかと、それだけが気がかり。

« Jenő Hubay | トップページ | Ich denke, waren sie sehr unzufrieden damals gewesen. »

音楽・ドイツ語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2003008/55124409

この記事へのトラックバック一覧です: neunundzwanzig tausend yen:

« Jenő Hubay | トップページ | Ich denke, waren sie sehr unzufrieden damals gewesen. »

ブログパーツ

  • by 無料ブログパーツ製作所
    [PR]